講演会「日本語世代の戦前・戦後 -そして今、伝えたいこと」 終了

講  師楊 素秋 氏

日 時:9月22日(火・祝)講演会13001430/懇親会14301630

会 場:東明飯店

参加費:会員4500円、一般5500

 

主 催:東京台湾の会

 

【講師プロフィール】

楊 素秋(よう そしゅう)。日本名は弘山喜美子。昭和7(1932)年、日本統治下の台湾、台南市生まれ。弘明電気商会を経営する父・弘山清一と母・敏恵のもと、二男三女の二番目(次女)として生まれる。台南師範学校附属国民小学校、長栄女学校(中学、高校)卒業。日本をこよなく愛した父の影響で、日本人と自覚して育つ。今も、思考する時も、寝言も日本語。「日本と台湾の架け橋の釘1本となりたい」と、貿易、通訳、日本語教師など、多方面で活躍している。著書『日本人はとても素敵だった』。

 
講演の参加申し込みは、「問合せ」から、氏名、メールアドレス、性別、年齢、電話、住所、をお書き込みいただき、お申込み下さい。



■著 書 『日本人はとても素敵だった』

■講演会チラシ